プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

飲食歴 20歳~現在まで

某大手飲食チェーン店で四年間勤務した後、焼鳥一番(大阪野田阪神店)フランチャイズに加盟し独立しました。
三年半の営業の後、大阪福島で(本気炭火焼鶏料理壱屋)を開業、平成21年6月(本町店)を開業、現在に至る。
 嫁、娘各ひとりずつ持ち。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

Feed

2009年8月 8日 (土)

○○家の牛丼

今日は出勤前に○○屋に行きましたwheelchair


『安い、早い、うまい、』 の三拍子揃った全国にある名店ですrestaurant


私はいつも【牛丼 並】しか頼みません。(特に意味はないのですが・・)


でも、ひとつだけこだわりがありますsign01それは、、、


【汁の量
sign03  これにはちとウルさいです。


店によって汁の量が違うannoyと、ゆうよりも作る奴によって全然違うannoy

私は【ツユダク】にする人間の意味が分かりませんnotesnotes

○○屋の牛丼はツユは多くてはいけないのですsign01

ツユが多すぎるとそれはもう【お茶漬け】なのです。

あの肉にベストなツユのりょうがあります。多すぎても少なすぎても駄目です。前は頼めば普通に出て来た時もありましたが、最近はマニュアルも守れていない店が多く腹立たしく思いますannoyannoy


なので、もうしょうがないのでアホな店員には頼みません。

なので、牛丼が出て来た時にテーブルの上にナプキンを敷いてその上にツユを流します。もちろんその辺りはビショビショですがconfident

最近は○○屋さんも利口になったようで、牛丼はおぼんにのって出てきますcuteやっと気づいたようです。

いまではどこの○○屋さんにいっても気兼ねなくオツユを流すことが出来ますshineshineshine

もし、どこかの○○屋さんでツユを流してる奴がいたらそれはきっと私なので、気軽に声をかけてくださいねgood変質者ではありませんrunrun

本気炭火焼き鳥料理 壱屋 本町店 のサービス一覧

本気炭火焼き鳥料理 壱屋 本町店