プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

飲食歴 20歳~現在まで

某大手飲食チェーン店で四年間勤務した後、焼鳥一番(大阪野田阪神店)フランチャイズに加盟し独立しました。
三年半の営業の後、大阪福島で(本気炭火焼鶏料理壱屋)を開業、平成21年6月(本町店)を開業、現在に至る。
 嫁、娘各ひとりずつ持ち。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

ちいさい・止まれのお店 Feed

2009年7月27日 (月)

それをきいてるんだ

今日は仕入れを来月から本町店店長の『杉原 けんいち』にまかせ少し遅めの出勤をしましたspa


店に行く前にとある便利なお店で、一口から揚げとブレンディのお得コーヒーを買い、今話題の【FOOMOO】の支払いをしようとレジに並びましたskiski


レジには若くまだ経験の浅そうな(いろんな意味で)『アルバイト君』が会計をしてくれました。


この付近の休日は会社が休みなので、人が少ないのですが、私が店に滞在した時間帯だけレジが混んでて、特殊な紙切れをもった私の会計になった瞬感、『アルバイト君』は隣のレジにさっと横滑りし、他のお客さんの会計をやりだしました。


「あれっ」sign02と思った刹那店長風のおじさんが登場し、私の会計をやりだしました。


店長風のおじさんconfident

「これはsign02

  と『アルバイト君』に聞きました。

『アルバイト君』

  「51450円です。sweat01」と答えてました。

レジの受け皿には¥54000あり、店長風のおじさんは少し止まりました。mistmist

私の前のお客さんが支払った¥2000がそのまま置いてあったんです。

店長風のおじさんは

  「これはsign02sign02

  と『アルバイト君』に聞きました。

『アルバイト君』は、

  「これは違いますsweat01

と¥2000をレジに入れました。


「それをきいてるんだsign03sign03sign03annoyannoyannoy


店長風のおじさんは普通にキレマシタ。


もらったお金すぐなおさないと駄目ですよねnotesnotesnotes

私は全部わかってたんですが、『アルバイト君』がどうゆう対応をするのか見たくて、そして店長風のおじさんがどうゆう対応をするのか見たくて・・・


【やっぱりねっ】てゆう感じのリアクションアリガトウゴザイマス。confidentconfident

仕事ってこうやって成長していくんですね。goodgood

本気炭火焼き鳥料理 壱屋 本町店 のサービス一覧

本気炭火焼き鳥料理 壱屋 本町店