プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

飲食歴 20歳~現在まで

某大手飲食チェーン店で四年間勤務した後、焼鳥一番(大阪野田阪神店)フランチャイズに加盟し独立しました。
三年半の営業の後、大阪福島で(本気炭火焼鶏料理壱屋)を開業、平成21年6月(本町店)を開業、現在に至る。
 嫁、娘各ひとりずつ持ち。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 今年のエイプリルフール | メイン | 春はやる気をそぐ »

2010年4月10日 (土)

自分の価値

自分のことを客観的に見るとゆうことは出来そうでなかなか難しく、ついつい自分に甘くなりがちです。


本町店のアルバイト『ヴォゥ』のお話。

彼には一方的にライバル視している同い年の『ピロキ』がいまして、一応ふたりとも仕事ができるので少しだけ時給を上げていますshine
二人とも同じ時給ですtyphoon

ある日『ヴォゥ』が、


「ピロキと働きたいですsign01

と言うので、シフトを組んであげましたsign05

どうやらライバルの仕事がどんなもんか、見てみたいらしいですhappy02


その特別シフトの当日、まだ営業中なのに私に一通のメールが・・・。

【僕の時給930円にして下さい。またあげたくなったら上げて下さい。】


なんだこのメール?


あとで周りから聞いてみると、一緒に働いてみて『力の差』を感じたようです

『レベル』の違いがわかった彼ですが、私にはメールをしてきたのに一緒に働いた「ピロキ」にはそのことに触れず、その日の営業は終わりましたdash


ちっぽけなプライドですhappy02でも、こんなんがあるからいい。バイトでも、何してても、こうゆう気持ちは大事shine


でもこの、

『930円にしてください。』

ってゆう、判断はなぜ?


当店の基本時給は【900円】ですtyphoon

自分の仕事は最低時給ではないってゆう自覚の表れ?

チョーシに乗るのとプライドの高さは紙一重。

『時給900円に戻して下さいっsign01sign01

なんて言ってたら、も一つかっこよかったのに。

budbudbud若さは青さ。budbudbud

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567155/28499699

自分の価値を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

本気炭火焼き鳥料理 壱屋 本町店 のサービス一覧

本気炭火焼き鳥料理 壱屋 本町店