プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

飲食歴 20歳~現在まで

某大手飲食チェーン店で四年間勤務した後、焼鳥一番(大阪野田阪神店)フランチャイズに加盟し独立しました。
三年半の営業の後、大阪福島で(本気炭火焼鶏料理壱屋)を開業、平成21年6月(本町店)を開業、現在に至る。
 嫁、娘各ひとりずつ持ち。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« くりすます | メイン | 引越しイワイ »

2010年1月 7日 (木)

新年

shineあけましておめでとうございますshine


新年一発目のブログ書き出しは、たいていみな一緒な感じですleo


年末年始のあわただしい日々もようやく落ち着き、少しずついつもの日常にもどりつつありますcutecute


今日は年末大晦日のお話をしてみますconfident


毎年、12月31日のカウントダウンのイベントを考えるのですが、初年度は静かに数組のお客様と静かに年越しをしました。


二年目は、クラッカーを全お客様に渡しドリンクサービスして、みんなで乾杯をしようとしたのですが、当日の24時前、ありえんくらいのお客さんで店内がごった返しバタバタした状況下いつの間にか、年をこしていましたdown


三年目、『今年こそきっちりカウントダウンするぞっ』と意気込んでスタッフもそろえ万全の態勢を整えたのですが、めちゃ暇でお客さんの数と従業員の数がほぼ同じ人数のの中、年を越しましたdown


そして今回、2009年の大晦日といいますと・・・


忙しくなる、と踏んだ私は本町店から【S原店長】をカウントダウンのためだけに呼び出し、イベント隊長に任命致しましたconfident


当日、23時くらいに福島店に到着したハゲ原店長は、


「おれ、なにしたらいい?」

などと、営業に参加する気は全くなく、寒空の中着こんできたダウンジャケットの下は司会者用のスーツと金の蝶ネクタイ仕様になってましたgawk


私の読みが的中し、当日のカウントダウン直前は店内ほぼ満席状態でしたsweat01


駆けつけたギャランドゥ店長は制服を持ってきておらず、全く役に立たないいでたちでした。

『そんなとこに本気で気合いれてどうする』


的な感じで他従業員から少々冷たい視線を受けながら、彼は、任務を遂行し始めました。

拡声器まで用意して、各テーブルに周り、『カウントダウンをみんなでやりましょう』、と声掛けをしてお客様の乾杯ドリンクオーダーを聞きにまわりましたcancercancer


さすがに、ほぼ満席状態の店でドリンクオーダーを聞き、さらに説明をしていますとかなりの時間を要しました・・。


24時の三分前になり、有線放送からラジオ番組にかえ、一応の段取りはしたのですが・・


ドリンクオーダーが大量すぎて、全部できらず、しかもせっかくかえたラジオチャンネルもフツーに


プッ  プッ  プッ   プー     。

カウントダウン、ないんかいっsign01


だれや、このチャンネルでカウントダウン番組やってるってゆう奴・・・。


その時、本町店杉原賢一店長


『えー、ただ今年が明けたようですっsign01おめでとうございまっすsign03これからもいちおくをよろしくお願いいたしますっsign03sign03

ことしも、やっぱりグダグダのカウントダウンでした・・・。

そんな中でも、今回で四年連続【いちおく福島店】で年越しをむかえてくれた常連さん、今日もカウントダウンするから来てくださいって、本当に来てくれた常連さん、文句も言わず大晦日までも働いてくれた従業員には本当に感謝しております。

2009年、みなさん、本当にありがとうございました。


壱年に一回くらいはお礼言っとかないと、バチが当たりそうなのでこの場を借りていってみましたconfident


2010年、野田 やきとり一番

      福島 本気炭火焼鶏料理いちおく 福島店

      本町 本気炭火焼鶏料理いちおく 本町店

各店とも、よろしくお願いいたしますshineshineshine


追伸、2010年の大晦日はカウントダウンきっちりやりきりますrunrunrun

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567155/28499669

新年を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

本気炭火焼き鳥料理 壱屋 本町店 のサービス一覧

本気炭火焼き鳥料理 壱屋 本町店